沖縄観光豆知識

沖縄観光したい!沖縄旅行でマリンスポーツを楽しみたい!そう思っているかたいらっしゃいますか?まずはちょっとした知識をつけましょう。 - 沖縄の玄関口!沖縄本島南部の観光スポットその2

沖縄の玄関口!沖縄本島南部の観光スポットその2

引き続き、沖縄本島南部の見どころスポットについて紹介していきたいと思います。こちらで紹介する場所は更にディープな沖縄を体験できる場所ですよ!

首里城

首里城はご存知の通り、琉球王国の建造物です。琉球王国は1429年から1879年の間、沖縄本島に存在していた王国で、本州に栄えた文化とはまた違った沖縄独自の文化を持ち、それが今の沖縄にも伝わっております。首里城は、そんな琉球王国の歴史そのものといっても過言ではありません。

現在の首里城は世界文化遺産に登録されており、建築様式としては、中国と日本のものを合わせたものになっています。本州にある日本のお城や、中国の遺跡ともまた違った雰囲気があるため、城内を歩いているだけでタイムスリップしたような不思議でロマンチックな気持ちになることができます。また、首里城は赤を基調に作られているのですが、晴れた日には、空の青と首里城の赤が美しいコントラストを描き、大変に魅力的なスポットです。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

御嶽とは南西諸島における「聖地」を指す言葉で、斎場御嶽は琉球王国における最高の聖地です。琉球王国の時代には、この場所で様々な祭祀が行われていました。現在はパワースポットとしても有名です。

内部は石造りになっており、首里城とはまた違った形で琉球王国の歴史に触れることができます。静謐なこの場所で、あなたも遠い昔の琉球王国に思いをはせてみてください。

まさひろ酒造

お待たせ致しました、父さん方!まさひろ酒造は、有名な泡盛の酒造所です。まさひろ酒造は、泡盛の文化と歴史を広めようと、様々な取り組みを行っており、中でも工場見学は人気です。また、泡盛やもろみ酢を無料で試飲することもできちゃいます。

現在は、本州でもネットショップを利用して泡盛が手に入れやすいので、これを機に、泡盛の世界にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか。

関連する記事