沖縄観光豆知識

沖縄観光したい!沖縄旅行でマリンスポーツを楽しみたい!そう思っているかたいらっしゃいますか?まずはちょっとした知識をつけましょう。 - 極上の海とリゾート!沖縄本島北部の観光スポットその1

極上の海とリゾート!沖縄本島北部の観光スポットその1

このページでは、沖縄本島北部の観光スポットについてご紹介いたします。沖縄本島北部には、美ら海水族館や大型リゾートホテルがあり、まさに南国リゾートの真髄を味わうことができるのです。

美ら海水族館

こちらは最早説明不要でしょうか。「2015年水族館の来場者ランキング」において、堂々の1位です。名実共に、美ら海水族館は日本を代表する水族館です。

まず、世界最大級の水槽である「黒潮の海」は必見中の必見です!目の前を数匹の巨大ジンベイザメが悠々と泳ぐ様は、雄大で神秘的、二度と忘れられない光景になります!また、沖縄周辺の海、サンゴ礁、深海など、それぞれの展示にしっかりと特徴付けがなされており、全く飽きることなく館内を見て回ることができます。さらには、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館があり、キュートな海の生き物を目の前で見ることができます。

それらに加えて、さらには、併設のビーチがあり、お子様が楽しめるアスレチックスポットがあり、美ら海水族館周辺はグルメスポットも充実しています。もう最高です、美ら海水族館!

本部そば街道

沖縄グルメの代表といえば、沖縄そばですが、沖縄本島北部にある県道84号線には沖縄そばのお店が数多く並んでいるおり、「本部そば街道」と呼ばれています。沖縄そばは、お店ごとに味わいが異なるため、是非とも食べ比べをしていただきたいところです。また、北部エリアにはレンタカーを利用して向かう人も多いと思いますが、美ら海水族館へのアクセスの途中で、休憩がてら沖縄そばに舌鼓を打つという量の仕方があります。

備瀬のフクギ並木

本部半島の端に位置する備瀬集落には、他のところではあまり目にすることができないフクギ並木を見ることができます。フクギ並木は、台風の風除けのために植えられたもので、昔ながらの備瀬の集落とあいまって風光明媚な光景を作り出しています。フクギ並木の道を牛車が通る光景を目にしたら、きっと感動してしまうはずです!

関連する記事